将来、日本人は英語を学習することから解放されるのか

近年、激増している来日外国人観光客。
彼らは日本の街中に多くの英語の看板があることに驚くそうです。
その割には、英語を話せない日本人の多さにも驚くそうです。
「英語が話せない日本人」というテーマはずいぶん以前から語られています。
多くの日本人は学生時代に6年以上英語を勉強します。
しかし、「英語を話す」という学習方法に割かれている時間はほぼゼロ。
これでは英語を話せるようにならないのは当然だと思います。
さらには、日本で生きるために英語を話す必然性がない。
これが、社会人になってから英語を習っても成果が出ない理由のひとつ。
「英語を話せたらいいな」程度の意志では学習は続かないし、身も入らない。
お金の無駄なのでやめた方がいいと思う。
先日、スカイプに同時通訳機能が追加されたというニュースがありました。
日本語で話せば英仏独など9言語に通訳されるらしいです。
私は試してはいませんが、おそらく現段階での翻訳精度は低いのでしょうが、今後改善されるのは間違いないでしょう。
だから、もう英語を学ぶ必要性さえ無くなりつつあります。
将来、日本人は英語を学習することから解放される日が来るのでしょうか?キャッシング 1番

将来、日本人は英語を学習することから解放されるのか